気の向くままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 高雄 神護寺

<<   作成日時 : 2017/06/12 16:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

6月11日  遅めの起床

朝昼兼用に近い食事をして今日はどこへ・・・

登りの階段は8倍・・・? 体力がつくとかエネルギーを消費とか新聞に書いてあったので

「階段のいっぱいあるところに行こう・・・」とゆうことになった

色々考えた末「高雄の神護寺」へ行くことに

ローソンでドリンクとおやつ¥540

ポンタポイント使用

出来るだけ現金は使わない

ぼちぼち年金生活するときの心準備です

市バス59号で福王子 乗換 8号で高雄

最近ますます高雄行の市バスの便利が悪くなっている

福王子で25分待ち 1時間に1本しかない

もっともJRバスはあるのですが

なんせ出来るだけ「敬老乗車証」を使おうってことで

市バスでも普通に乗れば福王子〜高雄 ¥500ちょっと

二人で乗れば1000円でます  

家からだともう¥460プラスで片道¥2000近くになるところを¥0

とってもありがたい「敬老乗車証」です

急ぎの旅で無し 20分や30分待ちますわぁ

高雄着 まずは下りの階段
画像


このあたりは、まだ新緑のもみじがとってもきれいで目に優しい

高雄橋渡ればさあ ここからが本日のメイン 階段登りの始まりです
画像

画像

振り返れば結構な高さです
画像


拝観料一人¥600 本日初出費

境内はほとんど人影もなく静かです

紅葉の頃の神護寺とまた違った 緑に包まれた静かで厳かな雰囲気です

右手に書院と茶室
画像

画像

楼門の仁王様
画像


 
画像


境内から振り返ってみた楼門
画像

まずは境内図を
画像


宝蔵
画像



和気公堂廟
画像

画像

登りの石段です  鐘楼が建っています
画像

画像



山手の石段を登れば金堂です
画像

画像


靴を脱いで参拝

拝んでいたら寺守さんらしき人が「明王堂で月に1回のゴマ木焚きが始まってますよ 30分ほどです 

左手の方に坂道がありますよ」と教えてもらった

が本日の目的は階段です 正面の急な階段を下りて明王堂へ
画像



滅多に拝めない不動尊を拝み
画像

画像

画像

画像


もう1度階段を上って 金堂へ

ここから多宝塔へ上り
画像

画像


塔に近すぎて全塔が写せない

竜王堂・閼伽井を過ぎて 地蔵院 かわらけ投げへ

・閼伽井
画像



高雄山寺において弘法大師が行われた灌頂の浄水として使用するために、大師自ら掘られたと

伝えられる井戸。 仏教では仏様にお供えする水のことを閼伽と呼んで大切にしている

と 木札にかかれていました
画像


地蔵院
画像

画像

かわらけ投げの景色
画像

画像


下に見える道は、清滝への道です この後歩きます

清滝の道もここから見るとかなり深い谷ですね

地蔵院から大師堂
画像


五大堂・毘沙門堂へ
画像

画像



こんなにじっくりと境内歩いたのは初めてかも

値打ちのある¥600でした

楼門前の床几で一服 トイレもきれいです

長い下りの石段をよっこらしょ・どっこいしょと下り

清滝川へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
神護寺 名前も歴史も良く知ってるのに、訪れたことのない寺 こんなに登り降りの多い寺院なんですね。。足を鍛えてから行かねば。。新緑も堂宇と合いますねえ。。
つとつと
2017/06/13 07:44
秋は人で相当混みます 春のこの時期は緑の紅葉がとっても美しく ぶらぶら散歩には持って来いの寺院です
がにちゃん
2017/06/13 10:58
足腰が強い  さすが〜

お寺さんは意外とハードな歩きですよね

じっくり見れてよかったですね
メミコ
2017/06/13 13:33
メミコさん
小1時間 うろうろしてました  ちらほらに人影は丁度良いですね  新緑のモミジ綺麗でした
がにちゃん
2017/06/13 14:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
高雄 神護寺 気の向くままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる