気の向くままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏旅  田貫湖散策

<<   作成日時 : 2018/08/06 15:32   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2日目 輝く太陽 ご来光を拝み  食事を済ませて

ぼちぼち 行こうウォーキングへ・・・で田貫湖散策

ホテルの裏から田貫湖遊歩道へすぐに出られます

遊歩道は木道とアスファルトの整備された道で1周回って約1時間程です

歩きだしてすぐのところに富士山ビュースポットの展望台があります

残念ながら富士山はすっかり雲の中

画像
画像


かすかに頭が見えてるのかなぁ・・・

歩を進めていくと湖畔では釣り人達があちこちに

何を釣っているのかなぁ

向い岸に広々とした場所が・・・キャンプ場です

その奥にはホテルのコテージが立ってます

画像


今の京都では考えられない涼しい風に吹かれながら小田貫湿原目指して歩いて行くと

何やら建物が・・・ここもキャンプ場です

たぬき展望台との案内板が

画像
画像
画像


丁度ホテルの向かい側 田貫湖半分くらい歩いてきたところです

ここでも釣り人たちが大勢

画像



池のような造りのものが

親水ひろば・・・湧き水が出ているようです

子供が水遊びしてました

画像
画像
画像


美しい湖畔の景色を眺めながら少し山手の方へチョット寄り道・・・小田貫湿原に向かいます

もっと近いのかなぁと思っていたら意外に歩きました

最も遠いと感じたのは暑さの精かも

それでも、歩いていて苦になる暑さではありませんが

標識はあまりありません 半分感で歩いています


休憩所と湿原の地図がありました

画像


画像


よく見てみるとどうも出口の方にやってきたようです

画像

まぁ 良くあることだし 別に問題もないし 誰もいないし

草ぼうぼうに見える湿原もよくみているとかわいいお花が咲いてます

画像


画像


画像



画像



画像


画像


画像



画像


画像


それにトンボがいっぱい飛んでました

赤いの青いの黄色いの・・・

画像


画像


黄色のトンボ初見 

写真を写そうと主人と二人で必死になったのですが

他のトンボのようにジッとしていない

急旋回して飛ぶは、留ったと思っても直ぐに動くは結局は写せず残念


さんざん黄色トンボに遊ばれた二人でしたわぁ


画像



車道を元来た湖畔へ

画像

画像


木々は少し紅葉が始まっていました


合宿中の子供たちが自転車で横を通り抜けていきます・・・元気やなぁ


歩き始めたころに見ていた向かいのキャンプ場で一服

ホテルに帰ってランチ

ディナーの後は、ホテル鑑賞会  

ホテルのコテージ区域で平家蛍が飛び交っていました


真っ暗な中で見る夜空

お星さま✨

流れ星を見つけて登録すればプレゼントがあるようです

目を凝らして探してみましたがざぁ〜んねん

見つけられませんでした

3日目  富士山五合目まで

ホテルのバスで8:50に白糸の滝まで送ってもらい

9:20 富士宮行  10:00 富士山五合目行のバスに乗車

朝 バイバイの顔をちょっぴり見せてくれた富士山

バスが五合目に近づくにしたがってガスが出てきた

画像


気温19℃意外に温かい

12:00 五合目着 ランチを食べて いざ出発

もともと 頂上には行く予定ではなく 5・6合目の辺りを横に歩く予定だったのですが

いきなり 前もみ合ないくらいのガス 雨もぽつぽつ


画像



画像



画像



画像



画像



画像



曲がりくねった道  すぐ前しか見えない のっているのが怖いようなバスでした

さすがは運転手さん 慣れたものですね

歩くのはあきらめて 次のバスでJR富士まで戻ることに

静岡で途中下車

15:00頃  観光案内所で日帰り入浴できる施設を教えてもらって

おふろcafe bijinyu


最後の温泉に入って帰ることに


駅前からバスで10分ほど 駿府浅間神社の近くです

画像


画像



23時間営業  露天はありませんがゆっくりとくつろげるお風呂でした

ここで夜ごはん食べて 今回の旅は終わりました

ゆっくりと出来た楽しい旅でした









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いいですねえ^^トンボにもてあそばれるご夫婦、めにみえるようです^m^ シオカラトンボの相棒との黄色と言えばムギワラトンボですかね
暑い日が続いているけど、紅葉や赤とんぼがいるというのは着実に秋が近づいているんですねえ^^
湖に湿原 ホント避暑にはばっちりですねえ・
つとつと
2018/08/07 02:50
つとつとさん
何をする出なくひがな1日のんびりと・・・チョット酷暑回避できました
ムギワラトンボっているのですか。初めて聞きました
黄色のトンボも初めてで、童心に帰って・・・遊んできました
がにちゃん
2018/08/07 15:25
夏山は 気持ちいい〜ですね
お花が ちっちゃいのがかわいい

美味しいもの 自然  涼風 と  いい旅でしたね

富士山は何度見ても 見あきません  山ってそうですね
いや 自然てそうですね

京都からは遠いですが また 来たくなりませんか?
メミコ
2018/08/10 09:39
メミコさん
富士山大好きな私 もちろんまた行って見たいです
ただ 車でないので少々不便ですね
次男にスリスリ 連れてもらおうかなぁ(笑) 
がにちゃん
2018/08/10 14:48
シオカラトンボとムギワラトンボは同じなんですよ。
シオカラ(塩辛)が雄で、ムギワラ(麦藁)が雌なんです。ですから、シオカラのいるところは必ず麦藁がいるんですよ^^時季によっては二匹が交尾した輪っかになって飛んでる姿が見られます。そういえば、最近見てないなあーー
つとつと
2018/08/11 11:17
つとつとさん
ありがとうございます すべてシオカラトンボだと思っていました(笑) 
がにちゃん
2018/08/13 10:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏旅  田貫湖散策 気の向くままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる