気の向くままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 乗鞍岳

<<   作成日時 : 2018/10/12 16:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

1泊目の夜 明日はどこへ行こうかと相談

最初は乗鞍岳登山の予定だったのですが、台風の影響でお天気がどうなんだろう・・・?

嫁ちゃんが「畳平の辺り 12時ごろから晴れるって ネットの天気予報に出ています」

最終日に山に登るのは、運転する息子も疲れるだろうし・・・とゆうことで

絶対に上高地の方がお天気💮のはずなのですが、乗鞍岳 畳平まで行く事に

食事は7:30から 急いで済ませて 9:00頃に乗鞍高原に向かってしゅぱつです

山道を10分くらいとの事

結構な登りの坂と急カーブ

昨日より一層秋色が増してますね

青空と山の紅葉 きれいな風景が続きます

気温14℃ 京都では信じられませんね

乗鞍高原駐車場は満車

ええっ!  お天気が良いとの天気予報の精か ぐるりと回って元来た道

少し行ったら 車の停まっている空き地があったのでそこに止めることに…(大丈夫やろうなぁ?)

10:00発のシャトルバスで乗鞍畳平へGO!

今年はナナカマドの色づきが悪いようだ  あの真っ赤なナナカマドを期待していたのになぁ

お天気は晴れ これはもしかしたら大丈夫か・・・チョット期待していたら

位ヶ原を過ぎ もう少しで畳平 辺りで突然ガスが辺りを包みだした

画像


画像


やっぱり…12時から天気やし 食事先にしておこう

土産屋をうろうろ  神社へお参り

初めてのガスの景色に孫はびっくりしていました

なんにもみえなぁ〜い

退屈もしてきたのでとりあえず「魔王岳」ぐらい登っておこう

下山していたらパァ〜ット一時ガスが晴れ「鶴が池が見えた」

画像


画像


チョット晴れたりガスったりが続いている

待つか降りるか・・・あまりの寒さに主人と嫁ちゃんは降りたい模様

息子と私は、13時まで待つ バス代1万円(4人分です)もかかってるしぃ と息子

ぼちぼち晴れ間が出てきたからもう少し待つ派

バスの時間が14:05  と言っていたら 湿原の方向に晴れ間が見えてきた

いまだ 歩こう 

歩き始めたとき・・・ライチョウが飛んできてハイ松の茂みに入って行きました

見たな 観た! ライチョウやと興奮気味な嫁ちゃんと私でした

画像


画像


草紅葉が残っていました

画像


いかなぁ〜い何ぞと言っていた孫も木道が楽しいようで、足はや!

画像


画像



画像


画像


巨岩がごろごろしています そうだ ここは活火山だったんだ

御岳山の噴火思いでしました

恐かったやろうなぁ

少しの晴れ間に鶴が池や冨士見岳が見え始めた
画像


画像


画像


画像


この山は富士見岳ではありません  

鶴が池半周した頃に眼下が 町が 山並みが とりあえず見えた

画像

画像



これで満足しておこう

15:05発 乗鞍高原行に乗車
 
主人と私は今夜の宿 休暇村 乗鞍高原で下車 先にチェックイン

息子たちは車を取りに終点まで

只今青空  明日登ってたらきっと快晴の乗鞍岳やったやろうなぁと思いつつ

今日も温泉楽しもう


ポジティブなバアバです
 





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なんとか楽しめて良かったです
わたしは 昨年 夏 白根山に行き その後噴火  びっくりな事でしたが  山は怖い  でも  晴れ間に見える景色は最高ですね  タイミングが難しい

元気いっぱいな一日の〆は やはり温泉ですよね

いい連休になりました
メミコ
2018/10/13 13:27
メミコさん
最近 活火山が活発化しているので、ちょっぴり怖いですね
本当に晴れた日の山の景色は、虜になります
温泉と山 楽しかったですわぁ
がにちゃん
2018/10/13 20:09
山の天気ほど移り気なものはありませんね^^;
雨降った後は、霧が出る^^そういえば、濃霧の中というのは、しばらく体験してないような。。以前はよく山道や拘束で出くわしたけど。。
つとつと
2018/10/16 19:43
つとつとさん
初めは面白がっていた孫もあまりの寒さに帰ろぉ〜のコール
まあこんな経験も良かったかと思いました
がにちゃん
2018/10/16 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
乗鞍岳 気の向くままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる