紀伊田辺の旅   闘雞神社

おとなびのお得切符

この切符 京都~新大阪間「はるか自由席」がつかえます

はるかに乗っていくと新大阪でくろしおに乗るのに同じホームなので便利です

紀伊田辺到着は13:30頃なので車内でお昼は済ますことに

車内販売は無いこの電車 持っていかねば

友がパン 私がおにぎりと事前に話していたのとは全く逆に

友は出来立てと言っていたのでと「稲荷寿司+出汁巻き」

私がバス停前のいつものパン屋さんで「調理パン」

ならば、すべて半分こにしようとゆうことになりました

10:30発のはるかは全然余裕のがら空き

画像


紀伊田辺で観光協会で2~3時間くらいで回れるところありますかと聞いたら

おじさんは「ほぼ回れるよ」

そんな小さな町のようです

お勧めは「世界遺産の闘雞(とうけん)神社」


ここが1番近そうなのでまずはここから 無料案内の方も居られるようでしたが、

まぁ 気ままに行く事に

何やらにぎやかにのぼりが・・・十日戎の幟です

その準備が始まっているようでした

大通りから曲がったら鳥居があるよと教えてもらっていたので

通りごとに鳥居を探していたら・・・あらぁ~ 鳥居はずぅ~と向こうの方に

画像


画像


まだ 世界遺産になっていなかった頃に熊野神社~この紀伊田辺まで歩いた熊野古道

画像
 

㊗創建千六百年の準備も始まっていました

画像


良い年に紀伊田辺に来たのかも しっかりお参りしましょう

画像
画像
画像
画像
画像


このまま飲めそうなきれいなお水でした

画像


画像


まずは本殿へ


イザナミノミコトがおお祀りしてあるようです

画像


画像



まっさらです

画像


なかなか立派な灯篭です

画像


街のあちこちにある標識

画像


社を拝もうと本殿をぐるりと回ったのですが、ここから入れないようです

ならば、隙間から写真をパチリ

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


入って行けるような階段はあるのですが・・・縄が張ってあります

諦めることに

左手の方ににぎやかな社が・・・十日えびすを明後日に控えて

画像

画像
画像


木槌が置いてあったので「コンコン」と叩いてみました

社務所から誰かが出てこられました

「ええっ !  木槌叩いたらあかんかったんか」と二人で大慌て

彼らは別の方向に行きましてぇ~ 「ホッ

画像



画像


画像
画像
画像



画像



駅前にもあった弁慶像 ここにも もちろんほかにもお酒の名前にもなっています

弁慶が生まれた土地なのだそうです

画像
画像


地続きに藤巌神社が建ってます

藤巌は藩主の戒名なのだそうです

画像

画像


画像


すごくでかい樹です  大きさがわかるように友に立ってもらいました(彼女は160cmくらいはあります)

画像


画像
画像

お迎えのシャトルバスの時間まで小1時間あるので田辺の街をぶらぶら


扇ガ浜公園の方向に歩いてみました

浜に着いたら、辺りは国体の何かの競技場になるようで工事中

もう少し歩いていたら浜に出られるところがあったので、おやつ休憩

もう少しで夕陽が始まりそうです

画像



休憩していたら、変わった模様の小鳥が近づいてきました

画像


画像



浜から前の通りを歩いて駅の方向に・・・南方熊楠の資料館がありました

画像
画像


観光協会のオジサンに「新館は無料 旧館は有料」と教えてもらっていたので

今日は時間がないもんねぇ何ぞと言いながら二人でザザ~と見ていたら

事務の方がわざわざ出てきてくださった

これ幸いに、駅の方向を詳しく聞いて

あれだけ詳しく聞いたのに・・・まっすぐやったなぁ何ぞと確認しあいながら 15分くらい前に駅に到着

シャトルバスには、もう一人の男性と乗客は3人だけでした

東急ハーヴェスト迄あと15分 楽しみです  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

メミコ
2019年01月11日 10:24
紀州の旅は ほぼほぼご縁が無い分ガニちゃんブログが 面白いです
霊験あらたかなお社ですね
お友達と行くのって 元気出ますね  ウキウキや~
どちらの神社にも びっくりする樹木があり 驚きですね
今は 若干空いてる時期  バスも余裕ですね
がにちゃん
2019年01月11日 22:10
メミコさん
kる間の方も多いのだろうと思っていましたが、さすがに正月休み明け お宿も空いていました
2019年01月14日 14:03
そうでした。弁慶のお父さんは田辺宮の別当、この闘鶏神社の前身、だから弁慶はここで生まれたと云われてるんでした。熊野水軍を率いたなかなか勇ましいお父さんだったようですよ^^
がにちゃん
2019年01月14日 18:23
つとつとさん
そうだったのですか 駅前にいきなり弁慶 何処へ行っても弁慶弁慶  はじめはなんでだろう?と思っていました
お父さんは熊野水軍の勇だったのですか

この記事へのトラックバック