インクライン

花見船を横目に見ながら、インクラインの下部に到着

いつもは日向大神宮をお参りして、こちらに下ってくるのですが・・・たまには登ってみましょう

桜は8部咲 人は超満員

歩くのもやっと 人を避けながら・・・

桜眺めながら↑見て歩いてはいられません

ひたすらした見て歩いているおばちゃまが・・・何しに来たん???

こんな感じです
画像
画像
画像
画像
画像
画像



向いには蹴上の浄水場 その隣に都ホテルがあります

5月になればつつじ・さつきの一般公開が催されます

これも見事なものです

日持ちするペットボトルのお水もらえます


画像


画像


画像


インクラインから無鄰菴へ行って見ることに

敬老乗車証で入れますん

春に初めて行く無鄰菴

あら 意外 京都のお庭で桜の木が無いちょっとビックリでした

お茶席も設けられお点前真っ最中


画像


ちょっとお庭拝見して円山公園へ

無鄰菴

造営 明治29年(1896)

施主 山縣有朋

作庭 7代目小川治兵衛  

構成要素 庭園・母屋・洋館・茶室

名勝指定  昭和26年(1951)

28日(ニワ)の日 毎月28日は35歳以下入場無料です

東山を借景に連続的に構成された庭園空間はそれほど広くないお庭を大きく見せています

高低差を生かして奥行きを表現  明るい芝生・変化にとんだ景色

のんびりお茶などを頂きながら、京都の静けさを味わってください

本日はすごい人で静けさは味わえませんでしたが普段はそれほどの人もなくのんびりと出来ます

この記事へのコメント

2019年04月09日 12:46
京都は凄い人混みのようですねえ@@
出来ればゆっくり景色を愛でながら、ゆっくり立ち止まりたいけど、なかなかそうはいきませんねえ。金沢市街でもそんな場所が幾つか。。
無鄰菴 落ち着いた庭園 お茶しながらのんびり景色を見るというのはいいかも、出来れば人気のない時が良いけど。。
がにちゃん
2019年04月09日 21:07
つとつとさん
普段はこんなに人はおられません  桜の時期は、どこへ行っても人人人  いないとこ探すのは無理です
平日 何気ない日に是非どうぞ
私も人のいないとき狙って行っています

この記事へのトラックバック