仙洞御所  ①

コロナでお出かけがままならない最近

三密避けて 何処か行くところが無いかと・・・

そうだ 御所へ行こう

サイトから予約 1回目は抽選で外れた

2回目は、桂離宮 3/7 ・ 修学院離宮 5/9 仙洞御所 2/27

取り敢えず予約出来て 自分の行けそうな日を選んで 三か所申し込んでみた

なんと 三か所とも参観できることになった

2/27 仙洞御所 13:30 20分前から受付が始まるとの事

市バス 府立大学病院前下車 西へ

梨木神社の有る御所の門から 南側に塀の向こうが大宮御所「仙洞御所」です

少し風が冷たかったけれども お天気は快晴

ランチは御所のベンチで軽く済ませることに

13:10 受付開始 何人かの方が門の中へ
仙洞御所 (3).JPG
北門
仙洞御所 (1).JPG
参観者休憩所
時間までここで待ちます
小さなグッズ売り場もあります
トイレ・ロッカー有
座席はソーシャルでスタンスを保って 長椅子に真ん中は座れないようになってました

仙洞御所 (2).JPG
休憩所前のお庭
では私達も 以前行かれた方が秋の仙洞御所は素晴らしかったと言われていたので

まだ春に手が届くか届かないこの時期 桜ももみじもの時期なら綺麗だろうなぁと思いながら

13:30 御所案内の方に説明を受けながら 一番後ろからは警備の方が付いてこられた

流石 御所参観ですわぁ
仙洞御所 (4).JPG

大宮御所 御車寄へ
立派な松が綺麗に剪定されていました
仙洞御所 (7).JPG
御車寄の反対側に正門
ここからは天皇・皇后はじめ皇族の方・外国の要人のみ使用
車で列をなして御車寄近くまで
現在も使用されている建物で最近上皇様ご夫妻がお泊りになっていられたそうです
仙洞御所 (8).JPG
上の松林は以前は上皇様のお住まいの御殿が建っていたそうです
7回焼失 6回再建
最後に焼失した折には、上皇様が居られなかったので
再建されなかったのだそうです

御車寄から大宮御所 御常御殿へ
御殿の前に紅白の梅 向かいに松と竹
松竹梅のおめでたいお庭になっています

仙洞御所 (9).JPG

御常御殿


仙洞御所 (12).JPG
仙洞御所 (14).JPG
仙洞御所 (16).JPG


御常御殿から北池へ仙洞御所 (17).JPG
仙洞御所 (18).JPG
仙洞御所 (19).JPG
仙洞御所 (20).JPG
上の写真の左手 草の生えている所辺りから池へ水が供給されています
造られた当初は琵琶湖から水が引かれていました
そして疎水から引かれ
現在は見えない場所に深い井戸が掘られていて そこから供給されているとの事です


仙洞御所 (21).JPG
仙洞御所 (22).JPG
仙洞御所 (23).JPG
                             阿古瀬淵
仙洞御所 (25).JPG

仙洞御所 (26).JPG
仙洞御所 (30).JPG
仙洞御所 (31).JPG


六枚橋を渡ると北池の反対側に出ます
鴬の森を通って南池へ

この後はまた明日書かせていただきます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年02月28日 19:23
御所ですか。
気品に満ちた厳かな感じで、ドレスチェックもあるんでしょう?
御常御殿も御常御殿から北池も素晴らしいです
クリックしたらその場にいるような感覚になりました。
人がパラパラですが、受け付けは何人ぐらいが済ませているんですか?
北池から南池へ、
この様な所をゆっくりと歩いてみたいです。
写真撮影が許可されているので、皆さんカメラを持参ですね。
がにちゃん
2021年03月01日 17:28
アルクノさん
ドレスチェックはありません(笑)
特別おかしな服装をしていない限りOK!です
コロナの時期なので、募集はここは20名だったようですが、実際に来られたのは15名程度でした
平日なら 空いている日もあります
土・日はかなり早くから申し込まないと空いていません
この日も、初めは空いていなかったのですが・・・キャンセルでも出たのかなぁと勝手に思っています
秋の紅葉の時期1番のお勧めです
桜の時期 藤の花の時期もよさそうです
是非 参観してください
2021年03月06日 10:53
以前、観てきた知人が秋も良いけど、新緑や緑の多い時の方が綺麗だとのたまわっておりました^^;こうやって見ても四季それぞれに良さそう。
さすがに仙人が住むという名前の様に、本当に美しい庭園@@
京都の仙洞御所は一度は見たいと思ってるんですが、ここまでの眺望を見ただけで、ますます憧れちゃいます。
この静かな環境、上皇様のお住まいはもちろん、大正・昭和と大嘗祭の施設が作られて、行われた理由が解りますねえ^^
そうそう、仙洞御所になる前には北政所の寧々さんが亡くなるまで住んでいた場所だとも云われているそうですよ。別名・桜町邸もあるので桜町上皇に因むんでしょうが、名前の通り桜の木も多く見れそうですねえ^^
いいなあ、四季それぞれで観てみたいですねえ^^
がにちゃん
2021年03月06日 13:47
つとつとさん
そうですね 桜の頃 新緑の頃 もきっと良いでしょうね
私も 新緑のモミジが好き派ですので

次回は、もう少し 季節も考えて 申し込みをしようと思っています

明日は桂離宮参観です

こちらも楽しみです