仙洞御所 ②

大宮御所 御常御殿 阿古瀬淵 六枚橋 鎮守社と歩きながら 北池を回っていき 鷺ノ森 紅葉橋を渡り南池
仙洞御所 (32).JPG
女滝
狭い水路はなめ滝のような感じでした

仙洞御所 (33).JPG
仙洞御所 (35).JPG
仙洞御所 (42).JPG
八ッ橋(工事中)は藤棚のトンネルになっています

お琴に似ているとか、お琴の名手 八つ橋検校 からつけられた橋の名前です

京都の銘菓 八つ橋も理由は同じ
仙洞御所 (36).JPG
仙洞御所 (37).JPG
向いにある滝が男滝
アオサギが飾り物のように並んでいました

仙洞御所 (40).JPG
仙洞御所 (44).JPG
仙洞御所 (45).JPG
休憩中のアオサギさん

仙洞御所 (46).JPG

仙洞御所 (46).JPG
仙洞御所 (47).JPG
仙洞御所 (48).JPG
仙洞御所 (49).JPG
南池の真ん中の八橋を渡り 茶室 醒花亭へ

庭園の最も南にあり 北向きに立って南池を見渡せます

正面玄関は、廂 腰高障子 左側奥に四畳半の書院 手前に五畳の入側(縁側)

署員と入側のさかいに建具を入れないところが特異なのだそうです
仙洞御所 (50).JPG
仙洞御所 (51).JPG
仙洞御所 (52).JPG
仙洞御所 (53).JPG
仙洞御所 (54).JPG
仙洞御所 (55).JPG
州浜 柿本社と南池をぐるり
仙洞御所 (57).JPG
仙洞御所 (58).JPG
仙洞御所 (59).JPG
州浜から見た八つ橋と藤棚

仙洞御所 (60).JPG
石1個 米1升で集められた州浜の石
綺麗に粒がそろっています
この辺りは桜の頃がお勧めです
蘇鉄山から北池 元来た場所 茶室 又新亭へ

明治17年(1884年)近衛家から献上された茶室です

仙洞御所 (15).JPG
仙洞御所 (63).JPG
仙洞御所 (64).JPG
仙洞御所 (65).JPG
仙洞御所 (68).JPG
仙洞御所 (66).JPG
四つ目垣
四つ目垣で囲むことで結界を設けているとの事でした

仙洞御所 (69).JPG
元の大宮御所玄関前に戻り 仙洞御所参観は終わりました
仙洞御所 (70).JPG
仙洞御所 (72).JPG
仙洞御所 (71).JPG
仙洞御所 (73).JPG
三密避けての仙洞御所参観はばっちり大当たりです

今度は、桜や藤 紅葉の時期にまた来たいと思っています

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年03月06日 11:02
やはり、いいですねえ。。
場所ごとに工夫が凝らされていて、静かな環境に茶室、庭園の散策、いいなあ、、こんなところに静かに過ごせたら、最高の贅沢かも^^
画像を見ていたら、ますます見たくなっちゃいました。
いつかは、絶対見に行きたい。。いつもならガイドさんは邪魔と一人で勝手にあっちこっち歩くんですが、そんな拘束付でもいいから訪れてみたいです^^
がにちゃん
2021年03月06日 13:50
つとつとさん
拘束付き・・・そうなんですね
前後に案内員の方と警備員の方が・・・
自由には歩かせてもらえないところが・・・難点ですね

でも 自由行動認めたら・・皆さん居座って帰らないかもぉ~(笑)